Hiroの手作り木工ブログ

木工とは縁のなかったサラリーマンがある日を境に趣味に目覚めてお家雑貨を作り始めたブログです。

野地板がDIYで好まれる理由 〜購入時の注意点も合わせて解説〜

f:id:hiro-secondwork:20190901212013p:plain

 

ホームセンターで「野地板」という木を見かけたんだけど、DIYで使うなら知っておいた方が良いポイントってあるのかか?

 

ホームセンターの木材コーナーに行くと、所狭しに色々な木が置かれていますが、その中に『野地板』という木材が置かれているはご存知でしょうか。

一枚単位で販売されている事は珍しく、大抵10枚程度の束で売られています。

表面がザラザラで面取りもされていない切りっぱなしの木材なので、DIYで使うときは下処理が必須です。

とは言え、コストパフォーマンスは抜群に良いので、DIYやハンドメイド雑貨の制作などに使われる事も多いです。

そこでこちらの記事では、野地板を購入する時のポイントや注意点、下処理の方法まで解説しているのでぜひ参考にしてくださいね。 

 

 

初めて野地板を見た時の感想

f:id:hiro-secondwork:20190901212055p:plain


DIYを始めた頃は、仕事が休みの度にホームセンターに通うほど木工にのめり込んでいました。

ホームセンターへ行けば、所狭しに木材が陳列され、数え切れないほど種類も豊富です。

今はある程度、木材の種類も分かるようになりましたが、当時は木を見てもさっぱり分からず、作りたい物があっても何という木を使えば良いのか、右も左も分からない超初心者でした。

そんな時、目に飛び込んできたのが『野地板』という板。

 

見た目も触り心地もザラザラで、しかも木屑(きくず)まみれ!

 

こんな木、使えないや!

当時はほとんど見向きもせずその場をスルーしていましたが、まさかその後、野地板の虜(とりこ)になるとは想像もしていませんでした。

 

DIYで野地板を購入する際の注意点

f:id:hiro-secondwork:20190901212109p:plain
 

野地板をDIYに使用するデメリットとは?

ホームセンターで野地板を購入する際の注意点を解説します。

野地板は木屑(きくず)がスゴイ

軽トラの貸し出しサービスを利用する場合は特に気にする必要はありませんが、ホームセンターで野地板を購入し自家用車で持ち帰る場合は、ブルーシートを準備しておくことを強くおすすめします。

ホームセンターで販売されている野地板は、綺麗に木屑を払い落されていないのがほとんどです。店頭で見て頂くと分かりますが、かなりの木屑です。

そのまま車内に突っ込むと座席のシートに木屑が入り込んで、掃除が大変です。

あらかじめブルーシートを車内に広げてから積み込むようにしましょう!

野地板は表面がザラザラしている

ホームセンターで販売されている野地板は、カットした状態でプレナー加工されていないので表面がザラザラしています。

そのままでは使いにくい上、バリやささくれで怪我をする恐れもあります。

必ず使用する前には下処理を行うようにしましょう!

下処理については後ほど解説します。

野地板は未乾燥の状態で販売されている

ホームセンターの野地板は未乾燥の状態で置かれています。

水分を含んだ湿っぽい物、中にはカビが生えている物も混ざっています。

しかし、10束単位で販売されている事が多いので、1枚1枚チェックするのは容易ではありませんし、僕もそこまではしていません。

ただ、できるだけ軽い物を選ぶ様にはしています(^^)

 

DIYで野地板を使用する前の下準備

f:id:hiro-secondwork:20190901212121p:plain


野地板のほとんどは束売りで未乾燥材なので、購入後は屋外でバラして乾燥させなければ使えません。

野地板を乾燥させる時は、風通しの良い日陰で乾燥させるようにしましょう!

急いで乾かしたいからと炎天下で乾燥させると反りが大きくなるので注意が必要です。

乾燥させる前には、ほうきで木屑を払い落としておきます。

その時に風が吹くと木屑が舞ってしまうので、近くには洗濯物がないようにしておきましょう!

 

十分に乾燥したらヤスリがけを行います。

野地板はかなりザラザラしているので、必修作業ですね。

その際ですが、手でヤスリがけするより電動工具を使った方が圧倒的に楽ですし、短時間でそこそこ綺麗にする事ができます。

 

 野地板がDIYにおすすめな理由

f:id:hiro-secondwork:20190901212137p:plain

 

野地板をDIYに使用するメリットとは?

野地板はとにかく安い!

僕が住む地域のホームセンターでは

縦90㎜×厚み12㎜×横2000㎜の寸法で10束1000円以下で購入できます。

1本あたり100円もしない超経済的な木材なんです(^^)

野地板はシャビー加工が容易にできる!

野地板にペンキを塗って乾燥させた後、サンダーでヤスリがけすると木目がこのように浮き上がってきます。

ちょっとシャビー風に加工したいなという時に簡単にできるのでお勧めです!

 

f:id:hiro-secondwork:20190901211952j:plain

 

僕はボッシュのオービタルサンダーPro用を使っていますが、こちらのサンダーはダイヤル式6段階変速機能が付いているので、「住宅街で静かに作業をしたい!」という方にオススメです。

 

www.hiro-secondwork.com

 

野地板は軽いので持ち運びが楽チン!

DIYでよく使われるSPF材と比べても、杉の野地板はとにかく軽いです。

DIY女子と言われるくらい女性に大人気のDIY!持ち運びが楽なので使いやすいですよ。

特にハンドメイドイベントではディスプレイ用什器は必須ですので、イベント用什器を杉材で作っておくと搬入が楽チンなのでおすすめです(^^)

 

www.hiro-secondwork.com

 

野地板がDIYで好まれる理由〜購入時の注意点も合わせて解説〜【まとめ】

f:id:hiro-secondwork:20190901212032p:plain

 

野地板は一見何に使うんだと思われるかもしれませんが、購入時の注意点と下処理さえしっかり行えば、DIYに活かしやすい木材なんです!

それに、ハンドメイドで木工雑貨を作られている方なら原価が安い野地板を生かす手はありません!持ち運びも軽いので楽チンです!

また、シャビー風に仕上げるのも比較的簡単にできるので、初心者の方にもオススメの木材です。

そして何より安い!

1本100円で買える木材はそうありませんので経済的にも助かります。

ただ、乾燥させる時は風通しの良い日陰で乾かすようにしましょう!

 

以上、野地板がDIYで好まれる理由について、購入時の注意点にも触れながら解説してみました。

 

この記事を読んで、ちょっとでも野地板に興味が湧いてきた方!

是非、野地板デビューしてみてくださいね(^^)

 

(こちらの記事も合わせてどうぞ)

www.hiro-secondwork.com