Amazonプライム「30日間の無料体験」はこちら!

【100均タッカーと比較】SK11の強力タッカーの威力を検証!

DIYおすすめ工具と使い方

タッカー欲しいけど、どれが良いのかさっぱり分からない!100均のタッカーで良いのか1000円程度の物を買った方が良いのか・・・。威力も分からないし、はぁ困ったな〜。

 

タッカーなんてそうそう買うものじゃないので悩んで当然だと思います!

僕なんて買うのに1週間くらい悩みましたからね(笑)

最終的には、SK11のパワフルハンドタッカーにした訳ですが、実際のところどれくらい使えるのか解説していきたいと思います。

 

こちらの記事を最後まで読んでいただくと、こんな事が分かります。

  • 100均タッカーとSK11パワフルハンドタッカーの威力が分かります。
  • これくらいなら打ち込めるって物が分かります。
  • タッカーに使えるステープル(ホッチキスの芯のような物)の種類が分かります。

タッカーには『ガンタッカー』『ハンマータッカー』『エアタッカー』など色んな種類があるんですが、ここでは100均とSK11の『ガンタッカー』の比較検証してみたいと思います。

SPONSORED LINK

【100均とSK11】両者のタッカーを比較【検証材料はこれ!】

何を使って検証するか悩みましたが、家にあったこちらの材料を使ってやっていきたいと思います。

  • 2.5㎜厚の合板
  • 石膏ボード
  • SPF材

DIYでよく使う材料を揃えているので、参考になると思いますよ。

そして、こちらの記事に訪問された方の一番の感心は、何と言っても打ち込み能力だと思います。

買ったのに、これ使えないじゃん!

これだけは絶対に避けたいですからね。

では、検証してみましょう!

 

SPONSORED LINK

【100均タッカー】威力を検証!

 

まずは100均タッカーの威力を検証してみます。

【検証その1】石膏ボードに布を貼ってみる

石膏ボードは画鋲も容易に刺せる位なので、まず問題なく刺さってくれるはず。

てことでパチンッ!

 

 

おっ、お見事!しっかり刺さっています。

ステープル(芯)も浮いていません。

 

【検証その2】ベニヤ板に布を貼ってみる

続いてベニヤ板に布を貼ってみます。

こちらのベニヤ板は2.5㎜厚の薄っぺらい板なので100均とはいえ大丈夫でしょう!

てことでパチンッ!

 

 

こちらも見事に貫通してしっかり止まってくれました。

ここまでは予想通りの結果です。

問題はこの後のSPF材です。

 

【検証その3】SPF材に布を貼ってみる

SPF材に布を被せて、タッカーでパチンッ!!!

厚みがある木は難しいかな・・・

おやっ?

 

 

しっかりと奥まで打ち込まれているではありませんか!

内心これは無理だろうと思ってましたが、良い意味で裏切ってくれました!

SPF材と言えばDIYでもよく使われる木材なので、これならプラダンを貼ったりする時にも使えそうですね。

 

【検証その4】石膏ボードにベニヤ板を貼ってみる

最後に石膏ボードにベニヤ板を貼ってみます。

ステープルさん、途中で止まらないでね・・・と願いながらエイッ!パチンッ!

さて結果はいかに!

 

 

おっ!これもしっかり奥まで刺さっていますね。

100均(実際は300円)のタッカーって意外と凄いじゃん!

続いてSK11のパワフルハンドタッカーで試してみましょう。

 

【SK11パワフルハンドタッカー】威力を検証!

f:id:hiro-secondwork:20200807222809j:plain

 

今度はSK11のパワフルハンドタッカー(PT-1)で検証です。

もちろん、先ほどと条件は同じ

パワフルというだけあって、強力なパワーで打ってくれることを期待して、さぁやっていきましょう!

【検証その1】石膏ボードに布を貼ってみる

100均のタッカーとは大きな・重さとも全然違います。持った感じでも威力が伝わってきます。

これはきっと凄い!

ハンドルをギューッと下げていって「バチンッ!!!」

100均とは比べ物にならない音と迫力!

値段が高いだけありますね。

石膏ボードに布がガッチリ固定されました。

 

刺さったステープルを抜いてみると、壁紙の表面が凹んでいます。

 

オォ〜やっぱりパワーが凄いです!

 

【検証その2】ベニヤ板に布を貼ってみる

今度はベニヤ板に打ってみます。

100均のタッカーでも貫通するくらいなので、こちらは全く問題なさそうですね。

バチンッ!!!

 

 

ハイッとこの通り。
これも予想通りの結果ですね。

さて、どんどんやっていきましょう!

 

【検証その3】SPF材に布を貼ってみる

続いてDIYで人気の木材、SPF材に布を貼ってみましょう。

 

こちらも先ほど、100均のタッカーで出来たので問題なく刺さりそうですね。

バチンッ!!!

 

見事に奥まで刺さって、布がしっかりと固定できています。

そして・・・

ステープルを抜いてみたら、あらビックリ!

ステープルの木への食い込みが凄すぎます!

 

さすがパワフルハンドタッカーだけありますね。パワーが強力です。

しかも木材の表面と段差がない、いやそれ以上に少しくぼんでいます。

 

【検証その4】石膏ボードにベニヤ板を貼ってみる

最後に石膏ボードにベニヤ板を貼ってみましょう。

これもSPF材でクリアーできたので大丈夫でしょう!

バチンッ!!!

 

お見事です!

ステープルがベニヤ板に食い込んで、段差もありません。

これなら土壁にも貼れそうですし、和室を洋室化するときの下地作りにも使えますね。

 

ついでにT型ネイルも打ってみました! 

SK11のパワフルハンドタッカーには画像のT型ネイルが付属されています。

折角なのでこちらも打ち込んでみましたが、細いだけあってバッチリ刺さってますね。

ただ、こちらのネイル、よく見ると二本出てるんですよね。

何かの不具合?

ネットを見ると同じような事を書かれている方もいらっしゃいました。

 

【100均タッカー】使えるステープルの種類とは?

続いてステープルの種類を見ていきましょう!

ステープルというのは、打ち込まれる針(ホッチキスの芯の様な金具)の事です。

基本的にコの字型を『ステープル』、I型やT型のように釘の形をしている物を『ネイル』と言います。

100均のタッカー は、別売されている『コの字型のステープル』しか使えません。

これに対してSK11のパワフルハンドタッカーの方はどうでしょう?

 

【SK11パワフルハンドタッカー】使えるステープルの種類とは?

 

SK11のパワフルハンドタッカーは、「全4種類のステープル&ネイル」が使用できます。

  • コードを止める時には、画像の一番左のステープルが便利です。
  • 隠し釘のように釘の頭を隠して木材を貼り合わせる時には、右から二番目のステープルが便利です。
  • 土壁にベニヤ板を貼るときは、一番右のT型ネイルが使えそうですね。

こんな感じで、目的に応じてステープル&ネイルを使い分ける事ができます。

 

2020年11月追記→タッカーで土壁にベニヤ板を貼ってみました!

 

【100均とSK11】両者のガンタッカーのスペックを比較

ということで、最後に両者のガンタッカーのスペックを比較しておきたいと思います。

表に示しているので参考にしてくださいね。

 

f:id:hiro-secondwork:20200807001737j:plain

 

  • 100均のタッカーは100円ではなくて300円。ステープルは別売りです。
  • SK11のパワフルハンドタッカーは、2000円位しますが4種類のステープルが付属されています。
  • SK11の方が大きく重量感もあり、パワーも強力です。

 

 

 

【100均タッカーと比較】SK11の強力タッカーの威力を検証【まとめ】

 

100均とSK11のタッカーを比較してみましたが、いかがでしたか?

パワーではもちろんSK11に軍配が上がりますが、100均のタッカーも意外としっかりと打ち込まれることが分かりました。

タッカーはDIYに限らず、色んな場面で使える便利なアイテムです。

使う目的によって、パワーが必要だったり必要じゃなかったり、色んなステープルが使えた方が良かったりという事もあるかと思います。

どれが良いか正直分かりにくいタッカーですが、今回は100均とSK11のタッカーを使って検証してみました。

タッカーの購入で迷っている方の少しでも参考になれば嬉しいです。

 

>>>タッカーの穴が気になる方はこちらの記事をどうぞ! 

www.hiro-secondwork.com

 

タイトルとURLをコピーしました