amazonブラックフライデー開催中♪
PR

【自作サインボード】おしゃれなアンティーク仕上げに塗装する方法!

DIYの始め方
記事内に広告が含まれています。
【自作サインボード】おしゃれなアンティーク仕上げに塗装する方法!

 

今日はサインボードをおしゃれなアンティーク風に塗装する方法をご紹介します。

簡単にできるので最後まで読んでくださいね。

 

そんなに簡単に出来るの!?

 

はい!

手順を真似て頂ければ簡単に出来ますよ(^^)

 

アンティーク風に仕上げるのは一般的に難しいと思われているかもしれませんが、案外そうでもないんですよ。

 

こちらの画像のような風合いは、これから紹介する手順に沿ってやって頂くとほぼ確実に出来るのでぜひ試してみてくださいね。

SPONSORED LINK

【自作サインボード】用意する材料と道具

f:id:hiro-secondwork:20200107181122j:plain

 

サインボードをアンティーク風に仕上げるためには、相性が良い木材選びと理想どおりにペイントできる塗料選びが大切です。「どんな塗料でもできるんじゃないの?」と思われる方もしれませんが、塗料によって質感って全く違うので初めての方は参考にしてくださいね。。

そこで、まずは必要な材料からチェックしてみましょう。

◆ 用意する材料 ◆
  • シナベニア(サイズ:縦245㎜×横320㎜×厚9㎜)
  • バターミルクペイント(カラー:Yellowish White)
  • ブライワックス(カラー:ジャコビアン)
  • ワトコオイル(カラー:ダークウォルナット)

※シナベニアのサイズはお好みで変更してくださいね。(ホームセンターで購入できますよ)

 

続いて必要な道具(工具)はコチラです。

◆ 用意する道具(工具) ◆
  • ノコギリ、ソーガイド
  • さしがね
  • サンドペーパー(240番)
  • 刷毛(はけ)
  • 布、たわし

 

今回はこれらを使ってアンティーク風のサインボードを使っていきます!

 

【自作サインボード】DIY制作の流れ・工程

制作に入る前に先ずは大まかな流れを掴んでおきましょう。

  1. シナベニアをお好みの寸法にカットする。
  2. シナベニアの表面とカット面をヤスリで整える。
  3. シナベニアの表面をペイントする。
  4. 表面を軽くヤスリがけして塗装面を整える。
  5. ステンシルシートを使って文字を入れる(ステンシル)。
  6. オイルで軽く汚して完成。

 

【自作サインボード】作り方とアンティークに仕上げる塗装方法

f:id:hiro-secondwork:20200107181139j:plain

木材(シナベニア)のカットとヤスリがけ

シナベニアに鉛筆で線を引いて、ノコギリでカットします。

 

f:id:hiro-secondwork:20200107183311j:plain
 

直線切りが苦手という方は、コチラの『ソーガイドベスト』がおすすめです。

シェアする
Hiroの手作り木工ブログ
タイトルとURLをコピーしました